通り一遍

とおりいっぺん【通り一遍】
(1)通りがかりに立ち寄っただけで, なじみでないこと。

「~の客」

(2)形式的でおざなりである・こと(さま)。

「~の説明で済ます」「~の挨拶(アイサツ)しかしない」


Japanese explanatory dictionaries. 2013.

Look at other dictionaries:

  • ぎり — I ぎり (副助) ⇒ きり(副助) II ぎり【義理】 (1)物事の正しい道筋。 人間のふみおこなうべき正しい道。 道理。 (2)対人関係や社会関係の中で, 守るべき道理として意識されたもの。 道義。 「~を欠く」「~と人情の板挟み」「今さら頼めた~ではない」 (3)他人との交際上やむを得ずしなければならないこと。 「お~で顔を出す」 (4)意味。 わけ。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • とおりいっぺん — とおりいっぺん【通り一遍】 (1)通りがかりに立ち寄っただけで, なじみでないこと。 「~の客」 (2)形式的でおざなりである・こと(さま)。 「~の説明で済ます」「~の挨拶(アイサツ)しかしない」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • なべて — なべて【並べて】 〔動詞「なぶ(並)」の連用形に助詞「て」の付いたものから〕 (1)総じて。 一般に。 おしなべて。 すべて。 なめて。 「~世はこともなし」「秋風の吹きと吹きぬる武蔵野は~草葉の色変はりけり/古今(恋五)」 (2)普通。 なみなみ。 「木立前栽など~の所に似ず/源氏(夕顔)」 ~ならず 通り一遍でない。 一通りでない。 なみなみでない。 なめてならず。 「~ぬ紅の御衣(ゾ)どもの上に, 白き浮文(ウキモン)の御衣をぞ奉りたる/栄花(初花)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 並べて — なべて【並べて】 〔動詞「なぶ(並)」の連用形に助詞「て」の付いたものから〕 (1)総じて。 一般に。 おしなべて。 すべて。 なめて。 「~世はこともなし」「秋風の吹きと吹きぬる武蔵野は~草葉の色変はりけり/古今(恋五)」 (2)普通。 なみなみ。 「木立前栽など~の所に似ず/源氏(夕顔)」 ~ならず 通り一遍でない。 一通りでない。 なみなみでない。 なめてならず。 「~ぬ紅の御衣(ゾ)どもの上に, 白き浮文(ウキモン)の御衣をぞ奉りたる/栄花(初花)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おろか — I おろか【愚か】 〔「おろか(疎)」と同源〕 (1)頭の働きがにぶいさま。 考えが足りないさま。 「~な子ほどかわいい」 (2)ばかげているさま。 「~なことを言うな」 (3)未熟である。 劣っている。 「かしこき人の, この芸には~なるを見て/徒然 193」 ﹛派生﹜~さ(名) II おろか【疎か】 〔程度が不十分な意〕 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おぼろげ — おぼろげ【朧げ】 〔近世中頃までは「おぼろけ」〕 (1)はっきりしないさま。 ぼうっとしているさま。 「~な記憶」「霧の中に船影が~に見える」 (2)並みであるさま。 通り一遍であるさま。 多く下に否定的表現を伴う。 「~にてはかく参り来なむや/宇津保(俊蔭)」 (3)程度が普通でないさま。 「~の願によりてにやあらむ/土左」 ~ならず 並々でない。 「~ぬ御みじろきなれば, あはれも少なからず/源氏(若菜上)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 朧げ — おぼろげ【朧げ】 〔近世中頃までは「おぼろけ」〕 (1)はっきりしないさま。 ぼうっとしているさま。 「~な記憶」「霧の中に船影が~に見える」 (2)並みであるさま。 通り一遍であるさま。 多く下に否定的表現を伴う。 「~にてはかく参り来なむや/宇津保(俊蔭)」 (3)程度が普通でないさま。 「~の願によりてにやあらむ/土左」 ~ならず 並々でない。 「~ぬ御みじろきなれば, あはれも少なからず/源氏(若菜上)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • つとめぎ — つとめぎ【勤め気】 (1)熱心に職務に携わろうとする気持ち。 また, 相手をもてなそうとする気持ち。 「~を出す」 (2)遊女などの客に対する職業的な通り一遍の情。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 勤め気 — つとめぎ【勤め気】 (1)熱心に職務に携わろうとする気持ち。 また, 相手をもてなそうとする気持ち。 「~を出す」 (2)遊女などの客に対する職業的な通り一遍の情。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • いっぺん — I いっぺん【一偏】 (1)一つの傾向に偏っていること。 「身を~に決せず/太平記 34」 (2)いちずにそうすること。 もっぱら。 ひたすら。 「後生ヲ~ニ願ウ/日葡」 (3)他の名詞の下に付けて接尾語的に用い, もっぱらその状態であることを表す。 「武骨~」「正直~」 II いっぺん【一変】 すっかり変わること。 また, 変えること。 「情勢が~する」 III …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.